プロフィール
ビスケット
大阪在住。
MCBK/CBを好む中・近距離型ゲーマー。
最近やっと外でサバゲするようになりました。
カテゴリ
< 2017年08月 >
S M T W T F S
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上記事の更新がないブログに表示されます。
新しい記事を書くことで、こちらの広告の表示を消すことができます。  

Posted by ミリタリーブログ at

2016年11月01日

スイベル新調

前回紹介させていただきました2ポイントスリングですが
スリングスイベルが付属されていません。

今回使用したのはこの二つ






2枚目のは「ユニバーサルワイヤーループ2.55」ってやつです。
今まで使っていたものはちょっとした不注意ですぐ解除できてしまうので変更しました。

マルイのはフックタイプのスイベルが通るのでよかったのですがWE、VFCのSCARには通らない。

これは便利だと思いました。ただ定価がめちゃ高い。安く売っている場所を探して入手しましょう。

パラコード使っている現状のままでもよかったんですけどね。
やっぱ外れやすいってのが嫌でしたので。


  


Posted by ビスケット at 21:00Comments(0)装備SCAR-H

2016年10月31日

スリング新調

SCAR-H用のスリングを新調しました。

今まで使っていたのものは携帯時、短くするのが大変だったので。



ライラクスのサテライトシリーズ 2ポイントスリング タイプV
ブルーフォースギアのビッカーズコンバットスリングのクイックアジャスターが違うタイプ。

以前紹介させていただきました
エコーナイナーのライトスピードカメラストラップと同じ仕組み


アジャスターを引っ張ると短くなり身体に密着させることができます。
ただ引っ張った分のスリングは写真のように垂らした状態になるので好みはわかれるかな。



あ、あと解除するときに引っ張るパラコードが質素でしたので取り外して自分で編んだものに替えました。
ホワイトとネイビーを使っています。装備のアクセントに。


で、解除すると結構だらーんってなります。もう少し短くしたいのですが・・・厳しそう。



早くゲームで使いたい。


  


Posted by ビスケット at 21:00Comments(0)装備SCAR-H

2016年10月30日

久しぶりの投稿

お久しぶりです。

最近、ツイッターばかりやってまして。
あれは便利ですね、皆の装備が簡単に見れるし、相談もできるし。


SCAR-Hの記事が続きます。
最近、新たにSCAR-Hが販売されるようで。
物欲に負けないようにしなければ。
しかし、なぜSCAR-Hが好きなのだろう。わからない。

今後ともよろしくお願いします。

  


Posted by ビスケット at 22:41Comments(0)

2016年08月29日

構えやすく



MOE-K グリップとこの若干傾いたフォアグリップ。
非常に握りやすいです。
なんというの、手首のひねり具合が優しい。
ファイティングポーズみたいな感じになっていいよ。

GBBというのは怖いですね。
冬は動かない動かないと嘆きますが夏は夏で大変ですね。
秋ごろ、ガスが暖まりすぎない時期までは大人しくした方がいいのかな。

NAPSを可能な限り絞っているのに。

みなさんも注意しましょう。  


Posted by ビスケット at 23:38Comments(0)SCAR-H

2016年08月28日

初導入で初破損

えー先日、やっとWE SCAR-H GBBを実践導入しました。

午前中のゲームでは快調に動いていましたが・・・午後になり一度セミを撃とうとしても動かないことがありました。
電動と同じ対処・・・フルに切り替えて撃つってのがまずかった。

フィールドルールではセミオンリーだったので問題ありませんでしたが
この時 フルオートシアまわりが吹っ飛んでおりました。

ボルトキャリアを固定していたビスが緩みひっかかってしまった模様。




結局、フルオートシアとボルトキャリアガイド、ノズルを交換しました。

まさか初導入で早速破壊してしまうとは。
WE SCAR-L GBBずっと使ってますが同じことは発生していません。

定期的に確認していくことが大切ですね。
  


Posted by ビスケット at 22:10Comments(0)SCAR-H

2016年07月02日

新しくポーチ入手

お久しぶりです。

SCAR-Hの新しいポーチを手に入れました。
esstac 7.62 Single KYWI Midlength- Naked




マルチカムのポーチがそれです。
残り2つは
ファーストスピア
ブラックホーク

です。

使い勝手で言いますと・・・
抜きにくい

フラップやコードでおさえていないのでそりゃ保持するために力がいるわけですよ。

TACOポーチはゴムの微調整で変えられるのですが
このポーチはカイデックスなので加熱で柔らかくして微調整します。めんどいです。
さらに問題があります。

この部分がポーチの内側ガンガンに削ります。



別ポーチに組み込んでみようとインサートのみも購入しました。
まぁやっぱりマガジンの突起が削りにかかります。



突起のないマガジンには向いているのではじゃないでしょうか。
そんなのあるんかな・・・。

で、突起の削られる部分はもう諦めて彫刻刀で削っちゃいました。
そうしたらまだ使えるレベルになりました。
まぁマガジンだけ引っ張ってもベストごと持ち上がっちゃいますけどね。

あと相性もありそうです。突起の大きさかな?

抜きやすいSCAR-H マガジンですが
1:WE SCAR-H GBB
2:VFC SCAR-H SSR
3:マルイ SCAR-H
でした。
WE SCAR-H GBBのみ、ベストが持ち上がらず抜くことが出来ました。



あとインサートですが
ファーストスピア
ブラックホーク
のポーチに試してみましたがダメでした。
もともとタイトな作りのポーチには向いてないようです。
まぁ内側にインサート分の厚みが増えるわけですからね。
ダブルマガジンポーチや何か別のマガジンポーチに使うのがいいのではないでしょうか。


  


Posted by ビスケット at 22:34Comments(0)装備SCAR-H

2016年05月01日

HOPがゆるゆる-SSR

SCAR-H SSRですが・・・
HOPチャンバーが即破損しました。
見てみるとHOPダイヤルの固定がタッピングネジ。チャンバーがばっきばきになり割れていました。

新しいHOPチャンバーを買いなおしたけど・・・最初っからヒビが・・・、やっぱタッピングネジはよろしくない・・・。

取り付け用と予備1個用意しました。
VFCのSCARは専用パーツなので予め手に入れておかないと後が怖い。




で、いざ装着してHOP調整して試射したけど・・・
ぜんぜんHOPがかからない。
調べてみると、撃つとHOPダイヤルがもどっている!!
固定能力がない。

そこでライラのチャンバー取り付けました。
これで撃ってもずれることはなくなりました。




  


Posted by ビスケット at 20:32Comments(0)SCAR-H

2016年04月17日

新しい仲間

新しい仲間が増えました。
SCAR-Hです。

何度目だ(2度目です
3本目のSCAR-H・・・LもいるからSCARだけで4本ございます。
AK沼やM4沼とかあるけどこれは完全にSCAR沼では。

今回はSCAR-H SSRです。
メーカーはVFC。



長さ1mちょい。
長いです・・・非常に長いです。

噂通り素晴らしい外装の出来です。さすがVFC。
まぁストック部分は雑な感じがありますが・・・


WEと同様にスリングが入らないのでパラコードを使用。
今回はネイビーブルーにしました。


フロント周りは
アトラスのバイポッドとAN/PEQ-15Aを装着。
CQBフィールドばかりでバイポ使うこともない、レーザー使用可能なフィールドにもいかないので完全なお飾りです。



スイッチはコーナンで売っている耐震パッドで固定しています。
ノリ残りがないので助かります。
レイルカバーを付けてケーブル隠す方がいいかもね?


付属は多弾マガジン500連ですがあのじゃらじゃらするのは苦手です。
ノーマルは3本SETのみの販売・・・結構なお値段で。
案の定全てそのままでは刺さりませんでした。



マガジンの外装を外し、中身のプラパーツを本体と接触する部分を確認しながらごりごり削りました。
ま、側面が飛び出てただけでした。


内部もちょいちょい交換しています、あのスプリングのついたギアとか。
それはまた次回にします。



ところでスリングを使った取り回しがよくわかりません。
今までワンポイントスリングばかりでしたので。
長い銃使っている人ってどうやってるんだろう。


  


Posted by ビスケット at 15:43Comments(0)SCAR-H

2016年03月21日

NOVA M&P9スライド4

さて、M&P9カスタムスライドに関して進展がありました。
まぁ、進み具合は微妙ですが。

ガンプラパーツで補っていたシリンダーリターンスプリングですが
別のパーツを使うことにしました。


SIG P226のシリンダーリターンスプリングガイド(名前は適当)


スプリングのたわみを防ぎつつ、足りていない分を補えます。
過去エチゴヤさんのP226メタルスライドを組んだ時、このスプリングガイドを使用しなかったのでちょうどよかったです。

ガイドをフロント側に


スプリング内のガイド分ストロークが減りますがどのくらいの影響が出るかははっきりわかっていません。
シリンダーがバレルユニットに密着している時間が減るので押し出すエアーが少なくなる可能性はありますね。
まぁ押し出す量が足りていれば問題ないですが。最悪ガイドを削ればいい。


あと
たまに撃っていると弾が給弾されないことがあります。
しばらく撃っていると快調に・・・。
ハンマースプリングを弱めたせいだ・・・。
圧が高くてスプリングの力では押しきれていないようです。


夏場屋外でメタスラを使っていてスライド側からの膨張と急激な冷却によってシリンダーが割れてしまうことがあったので外で使うことはないですが・・・。
ノーマルスライドでゲームする時のことを考えてハンマースプリングはノーマルに戻しておいた方がいいかな。
しかし、今度はスライドが戻る時に止まってしまう問題が!
んー・・・ジレンマ。

ノーマルスライドと併用して使おうと思っていたがハンマースプリングを毎回交換するのは面倒だ。
2丁・・・んー。

リコイルスプリングのテンションをやや高いのにして力技で戻させるか。
でもどこのスプリングがいいんだ?
まずどこから出ているかもわからない。

まだ続きそうだ。

用意したもの
・SIG P226用シリンダーリターンSPガイド(純正)  


Posted by ビスケット at 22:33Comments(10)M&P

2016年03月06日

NOVA M&P9スライド3

前回のところまででとりあえずスライドは動作します。

今度はRMRサイトの取り付けです。
RMRサイトを着けるベースですが・・・
全然だめです・・・。




フロント・左:シリンダーにビスが当たり動作不良を起こす。
リア・左:シリンダーにビスが当たり動作不良を起こす。
リア・右:シリンダーにビスが当たりシリンダーが後退しきらなくなる。

ビスをやするもの厳しいので・・・、スラストワッシャーを入れました。
リア側にはM4*0.5
フロント側にはM4*0.25


メカボのシムで対応できるかと思いましたが内径が合いませんでした。
普通のワッシャーとかでもいいと思います。厚みが合えばですが。



シリンダーにビスが当たらなくなったのでとりあえずOKです。

で、次はRMRサイト・・・ってここでも問題が
収まらない



RMRサイトの前面をヤスリがけします。

組み込んで問題がなかったらヤスリがけした部分はマッキーなどで塗りましょう。


とりあえずこれで組み込みをして形になりました。
スライドもガタガタ、アウターバレルもガタガタでかちゃかちゃうるさいです。




当たり前ですがワッシャーを挟んでいるので側面から光越しで見ると隙間が丸見えです。



ま、組めないことを考えると妥協できる範囲じゃないでしょうか。
RMRサイトの調整もワッシャーの厚みでできますし。


スライド組み込むに対してインナーバレルもRMRサイトも加工する必要があるとは思ってもなかったよ。

用意したもの
・スラストワッシャー(M4*0.25)
・スラストワッシャー(M4*0.5)


加工・交換したもの
・RMRサイト(ヤスリがけ)  


Posted by ビスケット at 19:00Comments(2)M&P