プロフィール
ビスケット
大阪在住。
MCBK/CBを好む中・近距離型ゲーマー。
最近やっと外でサバゲするようになりました。
カテゴリ
< 2017年08月 >
S M T W T F S
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上記事の更新がないブログに表示されます。
新しい記事を書くことで、こちらの広告の表示を消すことができます。  

Posted by ミリタリーブログ at

2016年11月01日

スイベル新調

前回紹介させていただきました2ポイントスリングですが
スリングスイベルが付属されていません。

今回使用したのはこの二つ






2枚目のは「ユニバーサルワイヤーループ2.55」ってやつです。
今まで使っていたものはちょっとした不注意ですぐ解除できてしまうので変更しました。

マルイのはフックタイプのスイベルが通るのでよかったのですがWE、VFCのSCARには通らない。

これは便利だと思いました。ただ定価がめちゃ高い。安く売っている場所を探して入手しましょう。

パラコード使っている現状のままでもよかったんですけどね。
やっぱ外れやすいってのが嫌でしたので。


  


Posted by ビスケット at 21:00Comments(0)SCAR-H

2016年10月31日

スリング新調

SCAR-H用のスリングを新調しました。

今まで使っていたのものは携帯時、短くするのが大変だったので。



ライラクスのサテライトシリーズ 2ポイントスリング タイプV
ブルーフォースギアのビッカーズコンバットスリングのクイックアジャスターが違うタイプ。

以前紹介させていただきました
エコーナイナーのライトスピードカメラストラップと同じ仕組み


アジャスターを引っ張ると短くなり身体に密着させることができます。
ただ引っ張った分のスリングは写真のように垂らした状態になるので好みはわかれるかな。



あ、あと解除するときに引っ張るパラコードが質素でしたので取り外して自分で編んだものに替えました。
ホワイトとネイビーを使っています。装備のアクセントに。


で、解除すると結構だらーんってなります。もう少し短くしたいのですが・・・厳しそう。



早くゲームで使いたい。


  


Posted by ビスケット at 21:00Comments(0)SCAR-H

2016年08月29日

構えやすく



MOE-K グリップとこの若干傾いたフォアグリップ。
非常に握りやすいです。
なんというの、手首のひねり具合が優しい。
ファイティングポーズみたいな感じになっていいよ。

GBBというのは怖いですね。
冬は動かない動かないと嘆きますが夏は夏で大変ですね。
秋ごろ、ガスが暖まりすぎない時期までは大人しくした方がいいのかな。

NAPSを可能な限り絞っているのに。

みなさんも注意しましょう。  


Posted by ビスケット at 23:38Comments(0)SCAR-H

2016年08月28日

初導入で初破損

えー先日、やっとWE SCAR-H GBBを実践導入しました。

午前中のゲームでは快調に動いていましたが・・・午後になり一度セミを撃とうとしても動かないことがありました。
電動と同じ対処・・・フルに切り替えて撃つってのがまずかった。

フィールドルールではセミオンリーだったので問題ありませんでしたが
この時 フルオートシアまわりが吹っ飛んでおりました。

ボルトキャリアを固定していたビスが緩みひっかかってしまった模様。




結局、フルオートシアとボルトキャリアガイド、ノズルを交換しました。

まさか初導入で早速破壊してしまうとは。
WE SCAR-L GBBずっと使ってますが同じことは発生していません。

定期的に確認していくことが大切ですね。
  


Posted by ビスケット at 22:10Comments(0)SCAR-H

2016年07月02日

新しくポーチ入手

お久しぶりです。

SCAR-Hの新しいポーチを手に入れました。
esstac 7.62 Single KYWI Midlength- Naked




マルチカムのポーチがそれです。
残り2つは
ファーストスピア
ブラックホーク

です。

使い勝手で言いますと・・・
抜きにくい

フラップやコードでおさえていないのでそりゃ保持するために力がいるわけですよ。

TACOポーチはゴムの微調整で変えられるのですが
このポーチはカイデックスなので加熱で柔らかくして微調整します。めんどいです。
さらに問題があります。

この部分がポーチの内側ガンガンに削ります。



別ポーチに組み込んでみようとインサートのみも購入しました。
まぁやっぱりマガジンの突起が削りにかかります。



突起のないマガジンには向いているのではじゃないでしょうか。
そんなのあるんかな・・・。

で、突起の削られる部分はもう諦めて彫刻刀で削っちゃいました。
そうしたらまだ使えるレベルになりました。
まぁマガジンだけ引っ張ってもベストごと持ち上がっちゃいますけどね。

あと相性もありそうです。突起の大きさかな?

抜きやすいSCAR-H マガジンですが
1:WE SCAR-H GBB
2:VFC SCAR-H SSR
3:マルイ SCAR-H
でした。
WE SCAR-H GBBのみ、ベストが持ち上がらず抜くことが出来ました。



あとインサートですが
ファーストスピア
ブラックホーク
のポーチに試してみましたがダメでした。
もともとタイトな作りのポーチには向いてないようです。
まぁ内側にインサート分の厚みが増えるわけですからね。
ダブルマガジンポーチや何か別のマガジンポーチに使うのがいいのではないでしょうか。


  


Posted by ビスケット at 22:34Comments(0)SCAR-H

2016年05月01日

HOPがゆるゆる-SSR

SCAR-H SSRですが・・・
HOPチャンバーが即破損しました。
見てみるとHOPダイヤルの固定がタッピングネジ。チャンバーがばっきばきになり割れていました。

新しいHOPチャンバーを買いなおしたけど・・・最初っからヒビが・・・、やっぱタッピングネジはよろしくない・・・。

取り付け用と予備1個用意しました。
VFCのSCARは専用パーツなので予め手に入れておかないと後が怖い。




で、いざ装着してHOP調整して試射したけど・・・
ぜんぜんHOPがかからない。
調べてみると、撃つとHOPダイヤルがもどっている!!
固定能力がない。

そこでライラのチャンバー取り付けました。
これで撃ってもずれることはなくなりました。




  


Posted by ビスケット at 20:32Comments(0)SCAR-H

2016年04月17日

新しい仲間

新しい仲間が増えました。
SCAR-Hです。

何度目だ(2度目です
3本目のSCAR-H・・・LもいるからSCARだけで4本ございます。
AK沼やM4沼とかあるけどこれは完全にSCAR沼では。

今回はSCAR-H SSRです。
メーカーはVFC。



長さ1mちょい。
長いです・・・非常に長いです。

噂通り素晴らしい外装の出来です。さすがVFC。
まぁストック部分は雑な感じがありますが・・・


WEと同様にスリングが入らないのでパラコードを使用。
今回はネイビーブルーにしました。


フロント周りは
アトラスのバイポッドとAN/PEQ-15Aを装着。
CQBフィールドばかりでバイポ使うこともない、レーザー使用可能なフィールドにもいかないので完全なお飾りです。



スイッチはコーナンで売っている耐震パッドで固定しています。
ノリ残りがないので助かります。
レイルカバーを付けてケーブル隠す方がいいかもね?


付属は多弾マガジン500連ですがあのじゃらじゃらするのは苦手です。
ノーマルは3本SETのみの販売・・・結構なお値段で。
案の定全てそのままでは刺さりませんでした。



マガジンの外装を外し、中身のプラパーツを本体と接触する部分を確認しながらごりごり削りました。
ま、側面が飛び出てただけでした。


内部もちょいちょい交換しています、あのスプリングのついたギアとか。
それはまた次回にします。



ところでスリングを使った取り回しがよくわかりません。
今までワンポイントスリングばかりでしたので。
長い銃使っている人ってどうやってるんだろう。


  


Posted by ビスケット at 15:43Comments(0)SCAR-H

2016年01月24日

SCAR-H仲間入り

今年もよろしくお願いします。

この空いた期間に仲間が増えました。
SCAR-Hです。
・・・まぁ今までも居たので2本目ですね。

でも今回のはマルイではなくWEのGBBです。





外装カスタムはグリップとハイダーのみです。
あとフォアグリ着けようと模索中。

PTSのグリップです。
角度が通常と異なります。
最初は違和感しかなかったですがだいぶ慣れてきました。
狭い環境での戦闘には向いてそうです。



あとハイダー。
本当はマルイSCAR-Hに着ける予定でしたがアウターバレルの外径が合わなかったのでこちらに譲りました。
WEの細いアウターバレルには問題なく装着できました。
あとコーナンで売っていたOリングを入れて振動で取れないようにしています。
(Oリングは径とゴムの厚みを足した数値がアウターバレル外径より小さくなるものを選んでいます)



そして相変わらずスリングが通せないここはパラコードを着けました。
専用スリングとかあるのか?これは。



マルイのSCAR-Hよりアウターバレルが短いので小さく見えます。
SCAR-H用に買ったガンケースじゃなくても収まります。新しいケースを買わずに済みました。




この子もゆっくりカスタムを行っていき夏には活躍してもらいます。


  


Posted by ビスケット at 12:15Comments(0)SCAR-H

2015年12月20日

ハードケース

SCAR-Hに装着する光学機器を入れるケースを購入しました。

今まではポーチに一個ずつ入れて詰めていましたがこれで楽になりました。
ペリカンではないです。
安価です。



スコープが入るぎりぎりの大きさ。
しかしスポンジ区切りタイプはなかなか面倒ですね。
取り外した後復旧できる気もするけど実際しないという・・・。

切り抜きタイプの方がやっぱいいのかな。



マルイスコープでぴったりでノーベルの12424でしたっけ。あれはぎりぎりで入ります。



もっと大きいのを買ってライトとか電池とかスコープカバーとか入れられるようにしたらよかった。
そうなるともう銃と一緒に入れるタイプの方が・・・

あれ、最終的にはやっぱペリカンケースを買うべきじゃないのか、これ。


  


Posted by ビスケット at 22:55Comments(0)雑貨・その他SCAR-H

2015年12月06日

マルチなベストに

本日、ショットショーに行ってまいりました。
相変わらずすごい値下げされている商品や見たことないものがあって非常に面白かったです。

まぁあとはお財布との相談ですけどね。

今回はパッチとポーチ(アバウト)を購入しました。

今までベストが役割をはたしていなかったのでタコマグを装着しました。






SCAR-H装備に対応できるようになりました。
無線のスイッチが若干邪魔ですが・・・、どこに着けるのがいいのだろう。

タコマグなので



SCAR-Lにも対応しております。MASADAにも。

うちの銃半分はこれで対応可能です!
残るはP90,Vector,Mac11・・・。
まぁベルト装備側で補えるのでいいですが。


  


Posted by ビスケット at 18:27Comments(0)SCAR-HSCAR-L

2015年11月15日

ソフトケース購入

SCAR-Hのインナーバレルを伸ばしたことによりアウターも長い方を着けたのですが・・・

手持ちのソフトケースに入らない問題が発生

そんなわけでこれを購入





BLACKHAWK! SPORTSTERのソフトケース

それの1mくらいのを購入。
細長いのもあったのですがフォアグリップついているので入らない気もしたので・・・。

中に入れるとこんな感じ。
固定するバンドはありません。



ファスナーの開始地点はハイダー側となります。
ハイダー側を下向きにして持ち運ぶ方がファスナー半開きで銃落下という問題はありません。
ただハイダーからの負荷が・・・。



どちらともDリングが付いておりますので追加でスリングを通してもいいと思います。
あとはファスナーを閉めた後にカギをかけることで勝手に開けられることを防ぎます。
家でもフィールドでも大切なことですね。

まぁケースごと持って行かれたどうしようもないですが・・・。

私はストックを下向きにして持ち運びたいのでカラビナを着けて開くのを防ごうと思います。




あと違う使い方ですが
家の中で弾速チェックを行う時にSCAR-Hにかぶせて撃っています。
結構音が外に漏れなくていいです。
まぁ先端は何か対処しないといけないですが。

  


Posted by ビスケット at 21:48Comments(0)雑貨・その他SCAR-H

2015年10月27日

アウターバレルカバー

SCAR-Hにロングアウターバレルを使用していると
体より銃が先に出るためよく仲間に撃たれます。



ハイダーに工夫する術が思いつかなかったのでアウターバレルをカスタムしました。



これでどっちのチームかわかるようになりました。
塗装は雑だけど遠くから見てわかればそれでよし。

アウターバレルの予備を買ったわけではないです。
コーナンでアクリルパイプを購入しました。
塩ビパイプにしようとしたらバレルの入る径がなかったです。
鉄パイプはフィットするものがありましたが長くて加工する必要がある、アウターバレル自体に傷がつく可能性がある。

電のこを使ってアクリルパイプを適当な長さで切断。
切っているそばから溶けてくっつくから2回くらい切り、溶けた部分をやすってます。

で、チーム入れ替わりが多い場所ではいちいち取り換えがめんどう。
その場合はもうパイプを外して普通にするか
個性的なものを貼りつけるか。



私は好きなメーカーのポールスミスをシールにプリントして貼り付けました。
めっちゃ目立つ・・・。
痛サプレッサーみたいなのにしようかと思いましたが径が小さいので絵がわかりにくくなってしまいます。

ハイダー外してパイプを通しているだけなので非常に簡単で便利なアイテムです。




ところでECHIGOYAさんで売っているエクステンションアウターはSCARにも使えるのでしょうか。
というかハイダー取り付ける銃にはなんでも付くのかな。
  


Posted by ビスケット at 18:00Comments(0)SCAR-H

2015年02月01日

フォアグリ購入

Daniel Defense Vertical Foregripを購入しました。
今までマルイのグリップを付けていましたがそろそろ変えたいと思いまして。

ラバーオーバーモールドというのが非常に素晴らしいです。



見ていただくとわかりますがグリップのキャップが締まりきりません。
締切ると下のようになります。
上にめちゃくちゃ飛び出すのです。



パーツは3つ。キャップで黒い筒を押し上げる仕組み。



気にならない方はそのままでいいと思います。
遠くから見るとわからないしね。



対策加工(切る・削る・塗る)をやってみました。
要は黒い筒を短くすればいいだけのこと。
で、ひたすらヤスリで削っていましたがこれはきつい・・・。
そこでパイプカッターを使用しました。



黒い筒にはCR123電池がぴったり入ります。ぴったりすぎて置くまで入れ込むと取れません、きっと。注意です。
筒の上部分に小さい穴を開けて押しだせるようにする、中にバネを仕込んでおくなどの対策がいいと思います。

金属ではないので電池を入れて変形を防ぎます。そしてくるくるー。



切ったのは下の画像くらい。短くしすぎるとキャップを締めても保持できなくなるので注意。
電池にある黒ラインくらいですね。



締めると上に飛び出る量が減ります。
ぴったりにすると失敗した時が怖いのでこれくらいで。



で少し変形したのかキャップが入りにくくなっていました。
内側を少し・・・
320→1200でヤスる
コンパウンドで磨く
電動ガンシリンダー用のグリスを塗る

(こんなにやる必要はあるのか・・・?)

はい、これで無事に締めきれます。





  


Posted by ビスケット at 15:45Comments(0)SCAR-H

2014年10月29日

ポーチを決める。

さて、いよいよ手持ち最後になります。




SCAR-Hを買って一番最初にこれを購入しました。
HSGI
X2R TACO DOUBLE RIFLE MAG POUCH
A-TACS



ご存知タコマグですね。
なんでも挿せてちょう便利!
SCAR-H以外は長いマガジンなので意味ないのですが・・・(P90、VECTOR、M11)

固定方法はやっと定番、マリスクリップ。
しかしペンチが必須です。
どんだけ通すの大変なんだ、このポーチ。
まぁ一回つけたら終わりなのでいいですが。



マガジンサイズ合わせるときはマガジンを入れて、靴のひもを指先側から順番に締めていくのと同じ感じでやればいいです。
あと挿しっぱなしにしておけばバランス整います。

やはり最初からダブル仕様なのでポーチ合体よりコンパクトです。



そしてマガジンが抜けやすく、差しやすいです。
ゲーム中にダンプではなくポーチに戻してもいいくらいに。

しかし他のポーチに比べて重いです。。。



抜きやすく挿しやすい。
ベストなどに固定は非常に大変。




私としてはファーストスピアのポーチをおすすめしたいですね。
なんの道具もいらないし軽い。
抜けやすいです。


つぶやき:
撮影後片付けしていたらポーチからムカデが出てきた。
この時期は大変だ、ホント。  


Posted by ビスケット at 01:00Comments(0)SCAR-H

2014年10月28日

ポーチを決める。

さて、3つ目ですね。
これはすぐ終わります。



ブルーフォースギア
Ten-Speed Single SR25 Pouch
コヨーテブラウン




これはまず結論から言いますと使い物になりません。
M4マガジンタイプは抜けやすいとか入れやすいとか聞きますが・・・7.62には全く同じことは言えません。

特徴である薄っぺらさ。
これが非常にネックです。
あまり伸びずマガジンを差し込むときは壁に押し付けながらぐりぐり入れていくしかありません。
片手で抜くこともほぼ不可能です。ポーチとマガジンを引き裂くように抜く必要があります。



固定は方法はまた特殊。
自分に巻き込むタイプですね。こちらはファーストスピアと違って最後はベルクロになっています。
固定と解除は手間です。



流石に買ったのに使えないのは辛い・・・、差し込んだまま1ヶ月放置し伸びるのを待ちました。
しかしあまり変化はなく。きっつきつで無理です。

そもそもマガジンの形状が不向きのようです。実銃向けですからね。
角が引っかかります。そのため表面はえぐいことになってます。



マガジンポーチとしては使い物になりませんが、手帳を入れてペンを差しておけばアクセサリーとしてはいいかもしれませんね。

  


2014年10月27日

ポーチを決める。

さて、前回の続きで二つ目いきます。



ファーストスピア
マガジンポケット シングル 7.62x51, 20
BLACK



形状としてはブラックホークと同じです。
口はブラックホークより小さいので少し入れにくいかも。
でも4つ角入ればこれもスルリといきます。

固定は独特のタイプ。
最後は自分に差し込み固定します。
外すときは少しコツがいります。



目立って違う点は2つ。
1つはこの外すパーツの形状です。
滑り止め効果はありますがブラックホークほどではないです。
そして△形状ではないので位置によっては傾いたままになります。
コードはそんなにきつくはないです。





二つ目は大きさが違う。
口を揃えますとファーストスピアの方が浅く、マガジンが上にきます。
抜けきるまでの時間はこちらのほうが上になります。



ブラックホークと合体させてみました。
ファーストスピアを前にするとマガジンの高さはほぼ同じになります。
使いやすい組み合わせだと思います。




逆は・・・個人的には好きじゃないですね。



参考になれば嬉しいです。
このタイプはあとJ-TECHやコンドルからも出てますね。コンドルはダブルだけかな?
ただJ-TECHはタグが側面にあるのが・・・。


抜きやすく挿しやすい。
浅いため、すぐ抜ける感触がある。
コードはあとちょっと長くしたい。






つぶやき:
マグネットビス皿にくっついていました。Cリング。
あんなのでピンをしっかり保持するなんてすごいなぁ。  


Posted by ビスケット at 01:00Comments(0)SCAR-H

2014年10月26日

ポーチを決める。

タイトル通り、今後使っていくポーチを決めたいと思います。
SCAR-Hの7.62mmマガジンポーチは当たり前ですが5.56mmマガジンポーチほど種類がありません。

とりあえず自分が試したモノを紹介したいです。



ま、4種類です。
店頭では全然見当たらなかったのでほとんど通販です。

では

ブラックホーク
7.62mm マガジンポーチ
37CL115CT
コヨーテタン



オープントップというやつですね。
フラップなしはいいですね。

バンジーコードが短いのかマガジンを差し込む時に邪魔になる、どけると口が歪み入れにくくなる。
まぁ薄地のポーチは皆同じでしょうか。
これはバンジーコードを外すか長いものをつければいいと思います。
ポーチ自体は非常にスルッと抜けるし挿せます。

固定方法は写真の通りです。
パチって止めるやつ。



コードについているリップ(?)名前がわかりません。
これが滑り止め効果のある表面処理が施されているのでしょうか、
そして、形状が△なので必ず上に向くため素早くコードを解除することができます。

ただコードが短いのかたまにマガジンに引っかかってしまうので練習が必要です。


簡単ですが、以上です。


マガジンは抜きやすく、挿しやすい。
コードが短く固定・解除は難しい




つぶやき:
SCAR-Hのロックピン。メカボの円形針金みたいのを紛失して取れやすくなってしまった。
あの金具はどこかに売っているのだろうか。
そもそも名前がなんなのだろうか。  


Posted by ビスケット at 01:52Comments(0)SCAR-H

2014年05月11日

苦戦中のリポバ

リポバッテリーに手を出してみました。
しかし勉強不足・準備不足もあり未だ活用出来てないです。



買ったのが2400mAh。

P90:セミなのに二点バーストする。
SCAR-H:収まらない。


orz
2点バーストはネットで見ると発生するもんっぽいですね。
原因がイマイチわからないけど。
しばらく保留。

SCAR-Hは確認不足でした。2000mAhなら収まるそうですね。
ショップでまず入るか試してから買おうと思います。




内部カスタムの話

P90にCORE 16:1 HighSpeed 強化ギアを組み込んだんですが・・・
シム調整難しいですね。
シムなしだとガタガタ。1mm以上動く。
ギア同士が擦れるタイミングがある。(ギアが歪んでる?)
タペットプレートに当たる突起がシム調整がイマイチだとメカボックスに接触し動かなくなる。

まさか上下に0.5mm厚シムを入れるとは思っていなかった。



  


Posted by ビスケット at 18:49Comments(0)P90雑貨・その他SCAR-H

2013年01月13日

ショート。

買った時から悩みの種だったものが一個解消されました。



ボルトハンドルが長い!!
シャコシャコ面白いんですが・・・邪魔なんです。
P90は飾りでしたが、SCAR-Hは動きますからね。



ライラのショートボルトハンドル。

外部から六角で外して同じ簡単に交換できました。(*゚▽゚*)
分解しなくていいなんて素晴らしい!次世代まだ分解仕方わからん。



短くなったー。指一本引っかかる程度かな。動作にも問題なく。
スリング付けて遊んで試してないのでこの変化がどれくらいのものかはさっぱりです。











まぁ見た目はこちらのほうが好きです(*´ω`*)  


Posted by ビスケット at 00:02Comments(0)SCAR-H

2012年05月13日

導入可



発売当日に買い、BLOGにちまちま登場していたSCAR-H
そろそろカテゴリーに追加しました。

SCAR-H BK



FDEよりやっぱBKが好きです。

で、+でこれを導入です。
XPS3-0。



割れるの怖くて導入できていませんでしたがっ!



フリーダムアートからでたレンズカバーがあったので即購入。即とりつ・・・

ぬ・・・



ビス穴が・・・特殊じゃないか。しかもメカボックスのよりでかい・・・。

持ってないし買いになんば行くのも面倒だし、買っても一回しか使わんし・・・。
そこでショップにホロサイトとカバーを連れて行き・・・外してもらいました。いやホント助かりましたm(_ _)m

なので取り付け途中の画像なし。
カバーの説明書に書いてあったのですが、メーカーによってはカバーが飛び出るから切る必要があるとか書いてました。
でも切るのが面倒だったのでそのまま取り付け。



なので



若干飛び出てます。
まぁ別にいいです。

以前553にもカバーつけてましたが、若干滲んで見えていました。

しかし今回は



綺麗じゃないでしょうか。

で、SCAR-Hに取り付け




いいんじゃないでしょうか?

ホロが+αネタなのかSCAR-Hが+αネタなのか・・・。



このボコボコ肌がやっぱ素敵。  


Posted by ビスケット at 21:04Comments(0)SCAR-H