プロフィール
ビスケット
大阪在住。
MCBK/CBを好む中・近距離型ゲーマー。
最近やっと外でサバゲするようになりました。
カテゴリ
< 2017年08月 >
S M T W T F S
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上記事の更新がないブログに表示されます。
新しい記事を書くことで、こちらの広告の表示を消すことができます。  

Posted by ミリタリーブログ at

2016年11月01日

スイベル新調

前回紹介させていただきました2ポイントスリングですが
スリングスイベルが付属されていません。

今回使用したのはこの二つ






2枚目のは「ユニバーサルワイヤーループ2.55」ってやつです。
今まで使っていたものはちょっとした不注意ですぐ解除できてしまうので変更しました。

マルイのはフックタイプのスイベルが通るのでよかったのですがWE、VFCのSCARには通らない。

これは便利だと思いました。ただ定価がめちゃ高い。安く売っている場所を探して入手しましょう。

パラコード使っている現状のままでもよかったんですけどね。
やっぱ外れやすいってのが嫌でしたので。


  


Posted by ビスケット at 21:00Comments(0)装備SCAR-H

2016年10月31日

スリング新調

SCAR-H用のスリングを新調しました。

今まで使っていたのものは携帯時、短くするのが大変だったので。



ライラクスのサテライトシリーズ 2ポイントスリング タイプV
ブルーフォースギアのビッカーズコンバットスリングのクイックアジャスターが違うタイプ。

以前紹介させていただきました
エコーナイナーのライトスピードカメラストラップと同じ仕組み


アジャスターを引っ張ると短くなり身体に密着させることができます。
ただ引っ張った分のスリングは写真のように垂らした状態になるので好みはわかれるかな。



あ、あと解除するときに引っ張るパラコードが質素でしたので取り外して自分で編んだものに替えました。
ホワイトとネイビーを使っています。装備のアクセントに。


で、解除すると結構だらーんってなります。もう少し短くしたいのですが・・・厳しそう。



早くゲームで使いたい。


  


Posted by ビスケット at 21:00Comments(0)装備SCAR-H

2016年07月02日

新しくポーチ入手

お久しぶりです。

SCAR-Hの新しいポーチを手に入れました。
esstac 7.62 Single KYWI Midlength- Naked




マルチカムのポーチがそれです。
残り2つは
ファーストスピア
ブラックホーク

です。

使い勝手で言いますと・・・
抜きにくい

フラップやコードでおさえていないのでそりゃ保持するために力がいるわけですよ。

TACOポーチはゴムの微調整で変えられるのですが
このポーチはカイデックスなので加熱で柔らかくして微調整します。めんどいです。
さらに問題があります。

この部分がポーチの内側ガンガンに削ります。



別ポーチに組み込んでみようとインサートのみも購入しました。
まぁやっぱりマガジンの突起が削りにかかります。



突起のないマガジンには向いているのではじゃないでしょうか。
そんなのあるんかな・・・。

で、突起の削られる部分はもう諦めて彫刻刀で削っちゃいました。
そうしたらまだ使えるレベルになりました。
まぁマガジンだけ引っ張ってもベストごと持ち上がっちゃいますけどね。

あと相性もありそうです。突起の大きさかな?

抜きやすいSCAR-H マガジンですが
1:WE SCAR-H GBB
2:VFC SCAR-H SSR
3:マルイ SCAR-H
でした。
WE SCAR-H GBBのみ、ベストが持ち上がらず抜くことが出来ました。



あとインサートですが
ファーストスピア
ブラックホーク
のポーチに試してみましたがダメでした。
もともとタイトな作りのポーチには向いてないようです。
まぁ内側にインサート分の厚みが増えるわけですからね。
ダブルマガジンポーチや何か別のマガジンポーチに使うのがいいのではないでしょうか。


  


Posted by ビスケット at 22:34Comments(0)装備SCAR-H

2015年12月06日

マルチなベストに

本日、ショットショーに行ってまいりました。
相変わらずすごい値下げされている商品や見たことないものがあって非常に面白かったです。

まぁあとはお財布との相談ですけどね。

今回はパッチとポーチ(アバウト)を購入しました。

今までベストが役割をはたしていなかったのでタコマグを装着しました。






SCAR-H装備に対応できるようになりました。
無線のスイッチが若干邪魔ですが・・・、どこに着けるのがいいのだろう。

タコマグなので



SCAR-Lにも対応しております。MASADAにも。

うちの銃半分はこれで対応可能です!
残るはP90,Vector,Mac11・・・。
まぁベルト装備側で補えるのでいいですが。


  


Posted by ビスケット at 18:27Comments(0)装備SCAR-HSCAR-L

2015年11月12日

ヘルメットとメッシュマスクの装着

ヘルメットをかぶるとメッシュマスクが装着できなくなります。
出来てる人いるけど。

メッシュマスクをあとで装着の場合
メッシュマスクの後頭部固定バンドとヘルメットと干渉する。

メッシュマスクを先に装着の場合
ヘルメットのバンドがマスクと干渉する。

なので
ヘルメットにゴーグルやらヘッドギアを装着するようにメッシュマスクを装着できるようにしました。
しかしチームウェンディヘルメットに使えるオプションパーツが全然わからなかった。もしかしてない?

そんなわけで簡易に作りました。
装着するとこんな感じです。







金具がキラキラしています。

フックなので一人でつけ外しが可能です。

ヘルメット側のパーツですが
百均で売ってるクリップです。
19mmだっけ。。。ちょっとサイズ忘れましたがそれがちょうど溝を通ります。





それに裁縫関係が売っている店で四角い輪っかのパーツを購入し取り付け。
Dカン・・・Dリングとかでもいいと思います。
一番上の画像ではクリップの持ち手にフックを固定していますが、私の場合、結構ゆるゆるです。
なので実際は四角い輪っかパーツの方にひっかけます。

マスク側はゴムバンドを切ってこちらも裁縫関係の店で買ったフック。

結構メッシュマスクが顔側面まで来ていたのでゴムバンドが極端に短いです。ミシンだとかなり縫いにくい。

クリップの持ち手、フックの長さは変更できないのでどう調整してもゆるゆるな人もいるかも。
その場合は先ほどの四角い輪っか側にひっかけましょう。




そういうのが面倒な場合はメッシュマスクにマジックテープを着けてヘルメット後方のベルクロに固定するのがいいと思います。
最初そうしようと思ったのですが手製カウンターウェイトがあるので。
でもその方が楽そうだなー。マジックテープなので外れる可能性はありますけどね。
この短いゴムバンドが伸びちゃったらそれやってみるかな。  


Posted by ビスケット at 18:00Comments(2)装備

2015年11月04日

買ったけど使う機会がない

タイトルのようなアイテムを手に入れた時
他の人が同じ二の舞にならないようにするためのカテゴリーを追加しました。

第1品目は「ブルーフォースギア」よりTen-Speed Single SR25 Pouch。
マガジンが入れにくい、抜けにくいとサバゲーにはとっても不向きなアイテムでした。

さて、私から贈ります2品目は「ブレードテック」よりPVS 14用ケースです。



これはポーチと違って優秀ではあります。
中身もPVS 14がフィットするように作られているのと電池予備を固定する場所もあります。



中に入れて蓋を閉めると


カタカタ言わない!!
しっかり固定してガタつかない!!
これはすごい!



とても収納品として優秀です。

しかしPVS 14はそのままは使わない、ヘルメットや銃に固定する。アームを取り付ける。
アームを取り付けた状態で保存ができない・・・。

PVS 14を単体で保管するのにはいいと思います。
レンズ面がちょっと心配な方はレンズクリーナーやスマホをふくクリーナーをケースに貼り付けるといいでしょうか。

あとレンズはピントを合わせるとき、若干本体が伸び縮みするものです。レンズ内のミラー同時間隔を調整するからだったような。
なので「ガタつかない」のか「無理に押し込まれている」のかは不明です。



私はアームを取り付けたまま保管するのでこのケースは買っても使う機会がないアイテムでした。

  


2015年11月01日

ヘルメットの問題

あー・・・
バラクラバ付けていても若干前かがみになると前にずれる・・・。

カメラを着けるとさらに悪く。

でナイトビジョン装着時にバランスを保つため背面にカウンターウェイトキットたるものがあるのですが・・・
たけぇ・・・。

そこで自作しました。



材料は帆布とマジックテープ。東急ハンズでマジックテープ大きい幅のが売っていますので。
パッチ作るときに便利です。

もし作るなら帆布は硬いので別の生地の方がいいかもね。
カウンターキットの写真を元に作成。




中身はこんな感じになっていまして
ウェイトはマルイ デトニクスのグリップウェイトを入れています。
デトニクスには実銃グリップを着けているので。

ただ専用のウェイトではないので取り付けると下の写真みたいになります。



もう少し両サイドを長めに作っておけば面で貼り付けられて安定すると思います。

これでかなりバランスよくなりました。  


Posted by ビスケット at 18:00Comments(0)装備

2015年10月30日

ヘルメット入手

TEAM WENDYのレプリカヘルメットを購入しました。

ヘルメット装備を検討して
「やっぱり実物っしょ!」
なんて思っていたらすごい高いのなんの。

なのでまずはレプリカです。




ヘルメットって顔周りの装備が難しい・・・。
フルフェイスはつけられないし、バラクラバ付けないとヘルメット滑ってくるし。
布きれ一枚で顔を保護できるわけがない!
メッシュマスクも手に入れなければ。。。おすすめあれば教えてください。


DMMだっけ。光造形依託かそういうのであったカメラマウントを購入し取り付けました。
キャップ+ゴムバンドは走るとばいんばいんしてあとから動画見ると酔います。(ぶれなくても酔いますが)



これでもうちょい安定した撮影ができるはず。
  


Posted by ビスケット at 18:00Comments(0)装備

2015年02月27日

リグが使えるように!!

かなり前に購入しましたリーコンチェストリグ。
P90
SCAR-H
vector
とマガジンが独特なモノばかりで使う機会がありませんでしが。
CQB-R?知らない子ですね

M&P9用のホルスターももう一つ購入し装着。
マガジン重いな・・・ガス重い・・・。



で、これで一度ゲームに参加したのですが
マルイのフルフェイスだと上下の視界が狭すぎてマガジンが見えない(´;ω;`)
フラップ付きのハンドガンマガジンポーチだとかなり大変。
手探りで開ける。
オープンタイプ買おうかな。色も違うし。


WE SCAR-Lの付属マガジンは入れにくかったです。角が鋭いのでところどころでひっかかる。
別で購入しましたP-MAG風はするっと入れられました。
なのでリグのポーチ部を全部埋めるならP-MAG風をあと二つ・・・。更に重くなるな。


  


Posted by ビスケット at 00:00Comments(0)装備SCAR-L

2014年12月14日

防寒

最近寒すぎです・・・。
アウトドアフィールドに出向くことが増えたのでグローブも防寒タイプを用意しました。



右のはオリジナルです。
左のが今回の防寒用。
なかなか売ってなくて大変でした。
ORとどっちがいいか迷いましたがサイズ的にこっちのほうがしっくり来ました。

色は黒より少し青みがある感じ。
これ以外の色は製造もされてないようで。

やはり若干大きくなります。握り込む量が変わります。
まぁ慣れたら問題ないんじゃないでしょうか。
M&P 9で試しましたが悪い影響はそんなになさそうでした。





指先が四角くなるのでトリガーに指を掛けようとしてフレームにちょこっと当たることはあります。


  


Posted by ビスケット at 22:48Comments(0)装備

2014年10月29日

ポーチを決める。

さて、いよいよ手持ち最後になります。




SCAR-Hを買って一番最初にこれを購入しました。
HSGI
X2R TACO DOUBLE RIFLE MAG POUCH
A-TACS



ご存知タコマグですね。
なんでも挿せてちょう便利!
SCAR-H以外は長いマガジンなので意味ないのですが・・・(P90、VECTOR、M11)

固定方法はやっと定番、マリスクリップ。
しかしペンチが必須です。
どんだけ通すの大変なんだ、このポーチ。
まぁ一回つけたら終わりなのでいいですが。



マガジンサイズ合わせるときはマガジンを入れて、靴のひもを指先側から順番に締めていくのと同じ感じでやればいいです。
あと挿しっぱなしにしておけばバランス整います。

やはり最初からダブル仕様なのでポーチ合体よりコンパクトです。



そしてマガジンが抜けやすく、差しやすいです。
ゲーム中にダンプではなくポーチに戻してもいいくらいに。

しかし他のポーチに比べて重いです。。。



抜きやすく挿しやすい。
ベストなどに固定は非常に大変。




私としてはファーストスピアのポーチをおすすめしたいですね。
なんの道具もいらないし軽い。
抜けやすいです。


つぶやき:
撮影後片付けしていたらポーチからムカデが出てきた。
この時期は大変だ、ホント。  


Posted by ビスケット at 01:00Comments(0)装備SCAR-H

2014年10月28日

ポーチを決める。

さて、3つ目ですね。
これはすぐ終わります。



ブルーフォースギア
Ten-Speed Single SR25 Pouch
コヨーテブラウン




これはまず結論から言いますと使い物になりません。
M4マガジンタイプは抜けやすいとか入れやすいとか聞きますが・・・7.62には全く同じことは言えません。

特徴である薄っぺらさ。
これが非常にネックです。
あまり伸びずマガジンを差し込むときは壁に押し付けながらぐりぐり入れていくしかありません。
片手で抜くこともほぼ不可能です。ポーチとマガジンを引き裂くように抜く必要があります。



固定は方法はまた特殊。
自分に巻き込むタイプですね。こちらはファーストスピアと違って最後はベルクロになっています。
固定と解除は手間です。



流石に買ったのに使えないのは辛い・・・、差し込んだまま1ヶ月放置し伸びるのを待ちました。
しかしあまり変化はなく。きっつきつで無理です。

そもそもマガジンの形状が不向きのようです。実銃向けですからね。
角が引っかかります。そのため表面はえぐいことになってます。



マガジンポーチとしては使い物になりませんが、手帳を入れてペンを差しておけばアクセサリーとしてはいいかもしれませんね。

  


2014年10月27日

ポーチを決める。

さて、前回の続きで二つ目いきます。



ファーストスピア
マガジンポケット シングル 7.62x51, 20
BLACK



形状としてはブラックホークと同じです。
口はブラックホークより小さいので少し入れにくいかも。
でも4つ角入ればこれもスルリといきます。

固定は独特のタイプ。
最後は自分に差し込み固定します。
外すときは少しコツがいります。



目立って違う点は2つ。
1つはこの外すパーツの形状です。
滑り止め効果はありますがブラックホークほどではないです。
そして△形状ではないので位置によっては傾いたままになります。
コードはそんなにきつくはないです。





二つ目は大きさが違う。
口を揃えますとファーストスピアの方が浅く、マガジンが上にきます。
抜けきるまでの時間はこちらのほうが上になります。



ブラックホークと合体させてみました。
ファーストスピアを前にするとマガジンの高さはほぼ同じになります。
使いやすい組み合わせだと思います。




逆は・・・個人的には好きじゃないですね。



参考になれば嬉しいです。
このタイプはあとJ-TECHやコンドルからも出てますね。コンドルはダブルだけかな?
ただJ-TECHはタグが側面にあるのが・・・。


抜きやすく挿しやすい。
浅いため、すぐ抜ける感触がある。
コードはあとちょっと長くしたい。






つぶやき:
マグネットビス皿にくっついていました。Cリング。
あんなのでピンをしっかり保持するなんてすごいなぁ。  


Posted by ビスケット at 01:00Comments(0)装備SCAR-H

2014年10月26日

ポーチを決める。

タイトル通り、今後使っていくポーチを決めたいと思います。
SCAR-Hの7.62mmマガジンポーチは当たり前ですが5.56mmマガジンポーチほど種類がありません。

とりあえず自分が試したモノを紹介したいです。



ま、4種類です。
店頭では全然見当たらなかったのでほとんど通販です。

では

ブラックホーク
7.62mm マガジンポーチ
37CL115CT
コヨーテタン



オープントップというやつですね。
フラップなしはいいですね。

バンジーコードが短いのかマガジンを差し込む時に邪魔になる、どけると口が歪み入れにくくなる。
まぁ薄地のポーチは皆同じでしょうか。
これはバンジーコードを外すか長いものをつければいいと思います。
ポーチ自体は非常にスルッと抜けるし挿せます。

固定方法は写真の通りです。
パチって止めるやつ。



コードについているリップ(?)名前がわかりません。
これが滑り止め効果のある表面処理が施されているのでしょうか、
そして、形状が△なので必ず上に向くため素早くコードを解除することができます。

ただコードが短いのかたまにマガジンに引っかかってしまうので練習が必要です。


簡単ですが、以上です。


マガジンは抜きやすく、挿しやすい。
コードが短く固定・解除は難しい




つぶやき:
SCAR-Hのロックピン。メカボの円形針金みたいのを紛失して取れやすくなってしまった。
あの金具はどこかに売っているのだろうか。
そもそも名前がなんなのだろうか。  


Posted by ビスケット at 01:52Comments(0)装備SCAR-H

2014年10月06日

こういうのはどうですか

前回のライト続きですね。

ま、通して使うときは輪ゴムで滑り止めしておかないと落ちちゃうようで。
引っ掛けるところもあるんですけど、パラコードじゃないと厳しそうですね。
逆さにさしておけば底の一回り大きい部分がひっかかって落ちにくいはず。

とりあえずなんかないかなー、と探していてこんなものが出てきました。



買ったもののVOLKベルト装備なので使うタイミングがなかったアイテム。
ミッシングリンクでした?
忘れました。

とりあえずこんな使い方がありました。



すぐ外して違う場所に貼りつけたり、ダンプに放り込んだり。
ベルクロがあればどこでも貼れる。2つ使えば横向きにも貼れる。




便利じゃない?







  


Posted by ビスケット at 20:00Comments(0)装備

2014年10月05日

明るいですね

サイリュームライト買いました。
衝動ですね。



とりあえず開封



そして外で撮影。
シャッタースピートを1Sにしても真っ暗なので夜景モード。



見えている以上にはっきり映ってる・・・。
うんで折ると・・・おーすごい明るい!
これが12時間続くんですか、すごいですね。
緑12h
青8hでしたっけ。まぁいいや。






でやっぱポーチとかに通すのが定番なんですかね。



やー明るい・・・。
でもこれと並べるともっていかれますね



あー夜戦したいなー・・・。森以外のフィールドで夜戦。やりたい。

  


Posted by ビスケット at 21:51Comments(0)装備

2014年09月25日

これがなきゃめんどい

M&P 9のホルスターを購入しました。
ホルスターなしでの運用は難しいので。マガジンポーチに差し込むとか方法はあるけど・・・メインはP90だから無理なんだよ!



ウィリーピートで購入しました。ウィリーピート限定色らしいけど・・・他のホルスターもこの色あるような。
ま、CB装備多いからこれでいいか。




最近夜勤で日が出てるあいだに撮影するのが難しいです。
そして地味に暑いのでシリンダーが割れるのとマガジンがふっとばないかが心配でした(ーー;)

あとは予備マグが2本は欲しいなぁ。や、1本でもいいか。  


Posted by ビスケット at 19:34Comments(0)装備M&P

2014年09月15日

色違いだけのはずが・・・

最近 黒装備も集めていこうと思い今使っている装備の色違いを集めています。

P90のマグポーチは前回は2連でしたが今回は単体用に二個にしました。
今後の装備拡張を考慮して

で、VOLKのレッグパネルもBKです。



とりあえずインドアに行く機会があったのでベルトは今までのままでコネクタだけ外して持って行きました。
すると・・・合致しない・・・orz



なぜだ・・・、とりあえずマグポーチだけベルトに付けてゲームに参加。
長いマグポーチが腰にあると邪魔だねぇ。

で帰って比べてみたのですが・・・



もう形が全然違うかった(´・ω・`)

以前、部品が変わるような記事を見たような・・・いつだ・・・思い出せない。
とりあえずコネクタに相互性がないことはよくわかった。

残念。  


Posted by ビスケット at 23:19Comments(2)装備

2014年05月06日

帽子

だいぶ間が空いてますね。

最近屋外のフィールドにも行くようになりました。
以前をVOLKの黒いキャップで屋外参加したら目立ってしまったので、屋外用でキャップを購入。

KRYPTEK(?)、A-tacsの服にも違和感なく使えます。A-tacs FGにも似合うかも?
今度試してみよう。






ただ、マルイのフルフェイスだとツバを後ろ側にしないといけないのがなぁ・・・。
なんかフルフェイス時に向いてるキャップ、ハットとかありますかね。
  


Posted by ビスケット at 22:26Comments(0)装備

2013年11月23日

スリング

今回は普段 インドア戦で使用していますワンポイントスリングの紹介。

・VOLK ONEPOINT BUNGEE SLING
・VOLK SLING PAD
・P90 スリングスイベルエンド

全体的には画像の通り。
トランジッションが非常に楽です。



ワンポイントなので銃口側はフリーな状態。このまま歩けばバンバン膝蹴りして跳ね上がってしまいます。
身体に密着させてはねないように短くすると構えれなくなります。
P90のスリング付ける場所後ろすぎるよぉぉ(´;ω;`)



ハンドガンに持ち替えて移動する場合は不便です。
P90を左脇に挟み、ストックを左手で抱え込む。ハンドガンは右腕のみで構えつつ前進。そんな感じになりますね。







トランジッションが必要な狭く走る必要がないフィールドでは有効。  


Posted by ビスケット at 19:33Comments(0)装備